私が行っている虫歯予防法~定期健診や歯磨き法・歯磨き粉

私は昔から虫歯になりやすかったです。
ですが、こまめな定期健診や、歯磨きの仕方を教えてもらい、
大人用のブリアン歯磨き粉という、虫歯菌に打ち勝つという良い菌を含んだ歯磨き粉で磨いたり、
フッ素を多くふくんだ洗口液で濯ぎをしたりしています。

最近は虫歯予防として、3ヶ月に
1回、定期検診に行っています。
定期検診は虫歯の早期発見です。虫歯は初期の状態だと、すぐに治療が終わります。
よく虫歯が酷くなってから歯医者に行く人がいますが、それでは遅いです。

既に神経まで虫歯になっていて、治療時間や費用が、かなり
かかります。
定期検診では虫歯がない場合は、歯石取りや歯茎のチェックも
してもらえます。
あと定期検診では、歯磨きのやり方を先生が教えてくれます。
歯磨きは子供の頃、親から習います。親から習う歯磨きの
やり方は、間違っていました。
私は20代の頃、歯医者の先生から習いました。その時は若かった
為、なんて歯磨きのやり方なんて習うんだ、歯石を早くとって
帰らせてくれと思っていました。

しかし、先生から習った歯磨きのやり方は、自分が知らない
事ばかりでした。
歯と歯茎の間を軽くブラッシングするとか、歯の裏の歯と歯茎の
間を軽くブラッシングするとか、習いました。
その他に、フロスや糸つまようじ、歯間ブラシの使い方も
習いました。
次の定期検診で、歯が汚れていると、磨き方が甘いと怒ら
れます。
今は、電動ブラシ、奥歯用ブラシ、糸つまようじ、歯間ブラシを
使い、夜は15分ぐらいかけて歯磨きをしています。
そのお陰で、ここ10年で虫歯は一回しかありませんでした。
虫歯は早期発見だった為、すぐに治療が終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です